宮内庁楽部(読み)くないちょうがくぶ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宮中の雅楽を伝承している機関。宮内庁式部職楽部略称で,部ともいう。現在事務官課長と,楽長,楽師,楽生で構成され,雅楽のほか洋楽も行う。大宝1 (701) 年に雅楽を管掌するものとして雅楽寮が設置され,平安時代中期には楽所 (がくそ) となった。明治維新後,雅楽局,雅楽課,雅楽部と改称し,1921年に楽部と改められた。宮中儀式などの雅楽を担当しており,55年に重要無形文化財の指定を受けた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮内庁楽部の関連情報