コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城山福松 ミヤギヤマフクマツ

デジタル大辞泉の解説

みやぎやま‐ふくまつ【宮城山福松】

[1895~1943]力士。第29代横綱。岩手県出身。本名、佐藤福松。大阪相撲で吉田司家から免許を受けた最後(4人目)の横綱。優勝6回。→第28代横綱大錦 →第30代横綱西ノ海

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮城山福松 みやぎやま-ふくまつ

1895-1943 大正-昭和時代前期の力士。
明治28年2月27日生まれ。43年出羽海部屋に入門するが,45年廃業。大正2年大阪相撲高田川部屋に入門。5年入幕。11年29代横綱となる。昭和2年東西合併の最初の場所で優勝。翌年も優勝。6年引退。大阪時代をふくめ優勝6回。昭和18年11月19日死去。49歳。岩手県出身。本名は佐藤福松。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮城山福松の関連キーワード日清戦争史(年表)レジスタンス文学太平洋戦争深刻小説ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)日清戦争樋口一葉レントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)女子教育マキノ雅広