コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

随従 ズイジュウ

デジタル大辞泉の解説

ずい‐じゅう【随従】

[名](スル)
つきしたがうこと。供として行くこと。また、その人。
「艦長は…、これに―する指揮官は」〈福沢福翁自伝
言われるままに人の意見に従うこと。「先輩の言に随従する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずいじゅう【随従】

( 名 ) スル
つきしたがうこと。供をすること。また、その人。お供。 「多くは退散為たりしが其中窃かに-する者二三十人あり/近世紀聞 延房

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

随従の関連キーワードイツトモノオノカミ(五伴緒神)奈良原喜左衛門秋田銀線細工物かはの蔵人明峰素哲山本忠亮高力清長五条頼元亀屋栄任片岡八郎広瀬惟然仁木義長磯辺昌言多紀元胤石河勝政村上義光橋本実梁上杉重房石川数正小松帯刀

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android