コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一位 イチイ

デジタル大辞泉の解説

いち‐い〔‐ヰ〕【一位】

イチイ科の常緑高木。深山に生え、樹皮は赤褐色で浅い裂け目がある。葉は針状で、ややねじれた羽状につく。雌雄異株。実は種子を肉質の仮種皮が覆い、秋に熟して、甘い。材は緻密で光沢があり、建築・家具・細工物に用いられる。笏(しゃく)の材料としたところから位階の一位にちなむ名。あららぎ。おんこ。すおうのき。 実=秋 花=春》「落人に愛されし峡(かい)―の実/不死男

いち‐い〔‐ヰ〕【一位】

第一の地位。首位。「一位の成績」
最も高い位階。「正一位」「一位が追贈される」
一の桁(けた)の数。「小数点第一位

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちい【一位】

〔昔、この木から笏しやくを作ったことから位階の一位にちなむという〕
イチイ科の常緑高木。高さ約15メートルになる。葉は針葉で、羽状に密生。雌雄異株。仮種皮は秋熟し、赤い多肉質で甘い。材質よく、建材・器具・細工物などに用いられる。葉などにアルカロイドを含み、利尿・通経薬、また糖尿病に薬用とされる。アララギ。スダオノキ。オンコ。

いちい【一位】

第一の地位。首位。 「 -を占める」
(数学で)一桁ひとけた目の数。一の位。 「小数点第-」
第一の位階。 「正しよう-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

一位 (イチイ)

学名:Taxus cuspidata
植物。イチイ科の常緑針葉高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

一位の関連キーワード飛騨一位一刀彫(一位一刀彫)佐賀県武雄市東川登町袴野飛騨宮村ひのき笠・一位笠岐阜県高山市西之一色町リーディングヒッター正親町三条公綱アルカロイド万里小路淳房大炊御門経光甘露寺国長中山一位局ランキング日野町資広勧修寺教秀甘露路篤長三条公敦広橋守光第一夫人四条隆永庭田雅行

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一位の関連情報