コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝所 シンジョ

デジタル大辞泉の解説

しん‐じょ【寝所】

寝る部屋。寝室

ね‐ど【寝所】

寝床。寝所(しんじょ)。
「安太多良(あだたら)の嶺(ね)に伏す鹿猪(しし)のありつつも我(あれ)は至らむ―な去りそね」〈・三四二八〉

ね‐どこ【寝所】

寝るための場所。寝所(しんじょ)。

ね‐どころ【寝所】

寝る場所。「今夜の寝所を定める」
ねぐら。巣。
「烏の―へ行くとて」〈・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんじょ【寝所】

寝る所。寝るための部屋。寝室。

ねど【寝所】

寝場所。ねどころ。 「我あれは至らむ-な去りそね/万葉集 3428

ねどこ【寝所】

寝るところ。寝間。寝所しんじよ

ねどころ【寝所】

寝るところ。また、寝床。 「 -を定める」 「 -とおぼしき所に、五位入て寝んとするに/宇治拾遺 1
ねぐら。 「烏の-へ行くとて/枕草子 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の寝所の言及

【住居】より

…つまりそこは外に向かって開かれた場所といえる。伝統的には男性の多くが,家族のいる〈ビレック〉という居室ではなく,夜このルアイに休んできたし,男性客が泊まる場合もルアイが寝所となる。このように接客空間ルアイが内と外のはざまにあって,両義性を体現しているのである。…

※「寝所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

寝所の関連キーワード上げ畳・上畳閨所・寝屋処敷栲・敷妙床杯・床盃大殿籠もる和田義茂つっぽり塗り籠め宿直蟇目床を取る強盗打つ夜の御殿足入れ小夜衣臥し所奥御殿夜這い蓮葉女足入婚御伽犬

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寝所の関連情報