専決(読み)センケツ

デジタル大辞泉の解説

せん‐けつ【専決】

[名](スル)その人だけの考えで決裁すること。勝手に取り計らうこと。「知事が案件を専決する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんけつ【専決】

( 名 ) スル
その人だけの考えで決めること。 「 -事項」 「市議会の委任によって、市長が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の専決の言及

【稟議制】より

… 行政組織における稟議制は,課や係といった組織の基本単位に所属する末端の職員が起案した稟議書を順次関係者に合議(あいぎ)(回議)して印判を求め,さらに上位者に回し最後に文書管理規程や事案決定規程で定められている決定権者の決裁を仰ぐといった〈裁定型〉の決定手続である。なお,トップの決定権を下位に委任し,そこどまりで決裁を下すことを専決といい,専決権者が不在のとき決裁を下すことを代決という。 稟議制は下位の者から起案がなされ上位者は受身の立場になるため〈積上げ方式〉とも,また稟議過程で数多くの捺印がなされるため〈はんこ行政〉ともいわれる。…

※「専決」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

専決の関連情報