コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小営子遺跡 しょうえいしいせきXiao-ying-zi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小営子遺跡
しょうえいしいせき
Xiao-ying-zi

中国吉林省延辺朝鮮族自治区延吉県小営子にある石器時代の遺跡。日本人の手によって 1937~39年に発掘調査された。丘陵上に続く住居址と急斜面の山麓に数百の石棺墓が発見された。石棺は石灰岩でつくられ,副葬品としては玉類,貝輪などの装身具と土器,石鏃,石槍,石刃などの石器が出土した。住居址には墓地と同じ石器や無文厚手土器が出土している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょうえいしいせき【小営子遺跡 Xiǎo yíng zǐ yí zhǐ】

中国吉林省延吉市の東方9kmにある城子山の南斜面に営まれた新石器時代の組合せ式石棺墓群。1938‐40年に発掘が行われた。正式報告の出された38年の調査では64基が調査されたが,すでに200~300基が破壊されていた。単人仰臥伸展葬が多いが,合葬墓,抱合墓,屈葬墓もある。副葬品には土器,石器,玉器骨角器があるが,骨角器は遺跡が石灰岩に囲まれていたため残存が良い。石器には薄身石斧,石矛,打製石槍,打製・磨製石鏃石冠,玉器には玉製環,垂飾がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android