コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小幡虎盛 おばた とらもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小幡虎盛 おばた-とらもり

?-1561 戦国時代の武将。
小幡日浄の子。武田信虎,信玄につかえる。高坂虎綱副将として信濃(しなの)(長野県)海津城をまもる。鬼虎と称される歴戦勇士で,出陣36回,傷が41ヵ所あったといわれる。川中島の戦い(第4次)の直前,永禄(えいろく)4年6月2日病死。一説に享年71歳という。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小幡虎盛の関連キーワード小幡日浄小幡昌盛戦国時代