コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小芥子 コケシ

2件 の用語解説(小芥子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こ‐けし【小×芥子】

東北地方の郷土玩具。また、その様式をまねたもの。ろくろびきの木製人形で、丸い頭と円筒形の胴からなり、手足はなく、簡単な彩色で主に女児の姿をかたどる。土地によって胴の形や描彩、顔の面相などに特色がある。木ぼこ。木でこ。こけし人形。こけしぼうこ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こけし【小芥子】

東北地方特産の郷土玩具の一。木地きじを轆轤ろくろで挽いた円筒状の胴に丸い頭をつけて女の子の顔をかき、胴に赤・青・黄などで簡単に彩色した木製の人形。小芥子這子ぼうこ。木ぼこ。木でこ。こけし人形。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone