コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小衣 こぎん

百科事典マイペディアの解説

小衣【こぎん】

青森,秋田などでは古くから麻や木綿の短い単(ひとえ)の仕事着を〈こぎん〉というが,のち補強のため胸や肩に白の木綿糸で直線的な幾何学模様を刺子にしたものをいうようになった。
→関連項目刺子

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

小衣の関連キーワード小巾脛高

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小衣の関連情報