コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野川[温泉] おのがわ

2件 の用語解説(小野川[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

小野川[温泉]【おのがわ】

山形県米沢市,市街の南西7km,大樽(おおだる)川に沿う。含硫化水素弱食塩泉。76℃。小野小町が開いたという伝説があり,江戸時代には21軒の旅館があった。ダイズアズキもやしミツバ早期栽培に湯尻が利用される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おのがわ【小野川[温泉]】

山形県米沢市小野川町にある温泉。承和年間(834‐848)に温泉を発見したと伝えられ,小野小町にちなむ故事が多い。ラジウム含有量の多い弱食塩泉で,泉温75℃。米沢藩主上杉治憲(鷹山)は温泉より採塩している。市の中心街より南西へ7km,鬼面(おもの)川の支流大樽川に沿う閑静な温泉地で,近くに小野川スキー場,県民宿舎,老人福祉センターなどがある。【中川 重】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

小野川[温泉]の関連キーワード地球内部構造山陽本線羽越本線山陽新幹線鶴見線中央本線敦賀平野大阪環状線アールツーデイーフォー恐竜のスピード

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone