就学前教育(読み)しゅうがくぜんきょういく

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

就学前教育
しゅうがくぜんきょういく

小学校に入学するまでの子供を対象とする教育のこと。幼児教育とよばれるもののうち、主として家庭外で、教育を専門的に行う教育機関でなされる教育をさしていう。[岡田正章]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の就学前教育の言及

【早期教育】より

…早教育ともいい,英才教育,才能教育とほぼ同義に使われることもある。たとえば,従来就学後の教育課程のなかに位置づけられてきた文字や数の学習を,就学前教育の段階で指導したり,音楽など特定の才能を伸ばす目的で2~3歳から楽器の練習をさせるばあいに用いられる。また,乳児期,なかでも新生児期における経験(初期経験)の重要性に注目し,かつては無意識に無意図的になされていた母親の育児行為のなかに教育的意義をもつ機能を見いだし,意図的・計画的にその強化をはかることも含まれる。…

【幼児教育】より

…ふつう満1歳から小学校就学までの時期を幼児期といい,この時期の子どもを対象とした教育を幼児教育という。義務教育年齢である学齢以前の教育であるので〈就学前教育〉ともよばれる。幼児については児童福祉法(1947公布)の規定も同じであり,同法では1歳未満を乳児としている。…

※「就学前教育」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

就学前教育の関連情報