コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾形亀之助 おがた かめのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾形亀之助 おがた-かめのすけ

1900-1942 大正-昭和時代前期の詩人。
明治33年12月12日生まれ。画家をこころざし,上京して村山知義らと前衛美術団体マヴォを結成。詩誌「亜」の同人となり,大正14年「色ガラスの街」を出版。「銅鑼(どら)」「歴程」などに作品を発表した。昭和17年12月2日死去。43歳。宮城県出身。東北学院中退。詩集に「雨になる朝」「障子のある家」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

尾形亀之助
おがたかめのすけ
(1900―1942)

詩人。宮城県に生まれる。東北学院普通部中退。油絵を未来派展に出したりしたが、村山知義(ともよし)らと『MAVO』を結成し、主としてアナキスト系の詩人と交わった。色彩感覚の優れた詩風の底に虚無的な想念をただよわせ、『色ガラスの街』(1925)、『雨になる朝』(1929)、『障子のある家』(1930)の3詩集を出した。『亜(あ)』『銅鑼(どら)』『歴程』などに参加し、短詩や新散文詩の運動にかかわった。[角田敏郎]
『草野心平・秋元潔編『尾形亀之助全集』全1巻(1970・思潮社) ▽工藤信彦著「尾形亀之助」(『現代詩鑑賞講座8』所収・1969・角川書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

尾形亀之助の関連キーワード尾形 亀之助環境芸術

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android