山中献(読み)やまなか けん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山中献 やまなか-けん

1822-1885 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家,官僚。
文政5年9月2日生まれ。生家三河(愛知県)の大地主。篠崎(しのざき)小竹,斎藤拙堂にまなび,梁川星巌(やながわ-せいがん)らと国事にかかわる。岩倉具視(ともみ)の知遇を得,新政府では石巻県知事などをつとめる。詩文,書画にすぐれた。明治18年5月25日死去。64歳。字(あざな)は子文。号は信天翁。著作に「信天翁詩鈔」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android