コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口シヅエ ヤマグチシズエ

デジタル大辞泉の解説

やまぐち‐しずえ〔‐しづえ〕【山口シヅエ】

[1917~2012]政治家。東京の生まれ。本名、静江。昭和21年(1946)の衆議院議員選挙に当選し、日本初の女性国会議員の一人となる。「下町の太陽」と呼ばれて親しまれ、売春防止法制定などに尽力した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口シヅエ やまぐち-シヅエ

1917-2012 昭和時代後期の政治家。
大正6年10月31日生まれ。参議院議員・山口重彦の娘。父の経営する山口自転車取締役をへて,昭和21年衆議院議員(社会党)。売春防止法の成立に貢献。42年自民党にうつり,経済企画政務次官。全国婦人連盟会長をつとめた。当選13回。56年国連平和賞を受賞。平成24年4月3日死去。94歳。東京出身。東京府立第七高女卒。本名は静江。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山口シヅエの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三ラムサール条約有島武郎チャップリンミゲル カブレラバスター ポージー[各個指定]工芸技術部門TGE-A型 軍用保護自動貨車アポリネール

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android