コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口良忠 やまぐち よしただ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口良忠 やまぐち-よしただ

1913-1947 昭和時代の裁判官。
大正2年1月11日生まれ。山口良吾の長男。東京地裁判事。敗戦後の食糧難の時期に,食糧管理法違反者をさばく立場からやみ米を拒否する。配給食糧だけで生活し,栄養失調から肺浸潤となり,昭和22年10月11日死去。35歳。佐賀県出身。京都帝大卒。
【格言など】自分はソクラテスならねど食糧統制法の下,喜んで餓死するつもりだ

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山口良忠の関連キーワード1月11日山口良吾やみ米

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android