山岳病(読み)サンガクビョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

さんがく‐びょう ‥ビャウ【山岳病】

〘名〙 高山に登ったり、高空を飛行のとき、気圧の減少、酸素の欠乏によって起こる病的症状。頭痛、疲労、嘔吐(おうと)、めまい、呼吸困難などを起こし、重症の場合は、運動失調を起こして倒れる。高山病。山酔い。
※社会観察万年筆(1914)〈松崎天民〉蛮カラ列伝「『うへ見れば山岳病(サンガクビャウ)が恐ろしし、下見て登れ富士の山道』と云ふ自作の歌に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android