コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山川惣治 やまかわそうじ

4件 の用語解説(山川惣治の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山川惣治
やまかわそうじ

[生]1908.2.28. 福島
[没]1992.12.17. 千葉
絵物語作家,画家。 1932年,兄とともに紙芝居配給製作所を設立。自作の『少年タイガー』 (1932) が人気となる。 38年レコード付き紙芝居を発表。第2次世界大戦後,雑誌『少年倶楽部』などで絵物語作家として活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

山川惣治【やまかわそうじ】

紙芝居作家,絵物語作家。福島県生れ。1935年日大芸術科卒。1932年より兄とともに紙芝居を手がけ,《少年タイガー》などの人気作を生む。1939年からは《宣撫の勇士》《和井内鱒》などの絵物語を発表。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山川惣治 やまかわ-そうじ

1908-1992 昭和時代の絵物語作家。
明治41年2月28日生まれ。昭和7年紙芝居製作社をおこし,紙芝居ブームをまきおこす。のち雑誌「少年倶楽部(クラブ)」に戦記物,伝記物をかく。戦後は「少年王者」「少年ケニヤ」の密林冒険物で人気をえた。平成4年12月17日死去。84歳。福島県出身。日大卒。作品はほかに「ノックアウトQ」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山川惣治
やまかわそうじ
(1908―1992)

絵物語作家。福島県郡山(こおりやま)に生まれ、1歳で東京本所(ほんじょ)に移りそこで育つ。日本大学芸術科美術部を卒業。1932年(昭和7)に街頭紙芝居の会社そうじ社をおこし、紙芝居『少年タイガー』を発表、37年ごろより『少年倶楽部(くらぶ)』に絵物語を執筆した。第二次世界大戦後『サンケイ』新聞(現『産経新聞』)に連載した絵物語『少年王者』と『少年ケニヤ』が好評を博し、50年代の大衆児童文化に惣治期をつくった。略画式を旨とする漫画に比べると、街頭紙芝居の経験をもつ彼の絵は粗雑的密描ともいうべき画風で、今日のいわゆる劇画の祖型をなした。[上笙一郎]
『『少年ケニヤ』全13巻(角川文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

山川惣治の関連キーワード誘導尋問薄田宙哉公判自殺関与罪逮捕反対尋問監獄法新聞小説光緒帝クリーマー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山川惣治の関連情報