コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山川惣治 やまかわそうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山川惣治
やまかわそうじ

[生]1908.2.28. 福島
[没]1992.12.17. 千葉
絵物語作家,画家。 1932年,兄とともに紙芝居配給製作所を設立。自作の『少年タイガー』 (1932) が人気となる。 38年レコード付き紙芝居を発表。第2次世界大戦後,雑誌『少年倶楽部』などで絵物語作家として活躍。 47年『少年王者・赤ゴリラ編』を出版,51年から代表作『少年ケニヤ』の連載開始。アフリカの密林で活躍する主人公ワタル少年はヒーローとなり,のちに単行本は大ベストセラーとなった。 68年引退するが,83年『少年ケニヤ』の再出版で再び注目され,雑誌に『十三妹 (シーサンメイ) 』を連載,話題となった。ほかに『荒野の少年イサム』 (72~74) ,『少年王者』 (84) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

山川惣治【やまかわそうじ】

紙芝居作家,絵物語作家。福島県生れ。1935年日大芸術科卒。1932年より兄とともに紙芝居を手がけ,《少年タイガー》などの人気作を生む。1939年からは《宣撫の勇士》《和井内鱒》などの絵物語を発表。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山川惣治 やまかわ-そうじ

1908-1992 昭和時代の絵物語作家。
明治41年2月28日生まれ。昭和7年紙芝居製作社をおこし,紙芝居ブームをまきおこす。のち雑誌「少年倶楽部(クラブ)」に戦記物,伝記物をかく。戦後は「少年王者」「少年ケニヤ」の密林冒険物で人気をえた。平成4年12月17日死去。84歳。福島県出身。日大卒。作品はほかに「ノックアウトQ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山川惣治
やまかわそうじ
(1908―1992)

絵物語作家。福島県郡山(こおりやま)に生まれ、1歳で東京本所(ほんじょ)に移りそこで育つ。日本大学芸術科美術部を卒業。1932年(昭和7)に街頭紙芝居の会社そうじ社をおこし、紙芝居『少年タイガー』を発表、37年ごろより『少年倶楽部(くらぶ)』に絵物語を執筆した。第二次世界大戦後『サンケイ』新聞(現『産経新聞』)に連載した絵物語『少年王者』と『少年ケニヤ』が好評を博し、50年代の大衆児童文化に惣治期をつくった。略画式を旨とする漫画に比べると、街頭紙芝居の経験をもつ彼の絵は粗雑的密描ともいうべき画風で、今日のいわゆる劇画の祖型をなした。[上笙一郎]
『『少年ケニヤ』全13巻(角川文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

山川惣治の関連キーワード上笙一郎集英社

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山川惣治の関連情報