コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本英一郎 ヤマモトエイイチロウ

2件 の用語解説(山本英一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やまもと‐えいいちろう〔‐エイイチラウ〕【山本英一郎】

[1919~2006]野球選手・審判。岡山の生まれ。慶大野球部、社会人野球の鐘紡で外野手として活躍。アマチュア野球の審判員を経て、日本社会人野球協会(日本野球連盟の前身)の会長を務める。全日本アマチュア野球連盟の設立に尽力し、野球のオリンピック参加など国際化にも貢献した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本英一郎 やまもと-えいいちろう

1919-2006 昭和-平成時代の野球人。
大正8年5月12日生まれ。台北第一中学,慶大,鐘紡で外野手としてプレー。戦後,光栄実業を設立し,社長。全日本アマチュア野球連盟,全日本野球会議の結成に中心的役割をはたす。また国際野球連盟第一副会長として,国際交流や野球をオリンピックの正式競技とするために尽力。平成9年野球殿堂入り。平成18年5月26日死去。87歳。岡山県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山本英一郎の関連キーワード石英岩意匠アイスランドの要覧アイルランドの要覧アルゼンチンの要覧アルバニアの要覧イラクの要覧エストニアの要覧エチオピアの要覧オーストリアの要覧

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山本英一郎の関連情報