コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山野一郎 やまの いちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山野一郎 やまの-いちろう

1899-1958 大正-昭和時代の漫談家,講談師。
明治32年12月15日生まれ。無声映画弁士となり,徳川夢声らとナヤマシ会を結成。のち6代一竜斎貞山に入門し,貞寿の名で文芸講談をかたる。戦後は漫談で活躍。子に俳優山内明,脚本家山内久,作曲家山内正がいる。昭和33年12月18日死去。59歳。東京出身。東京府立第三中学卒。本名は山内幸一。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山野一郎の関連キーワード山地 幸雄徳川 夢声井口 静波笑の王国山内 明昭和時代講談師

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android