コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無声映画 むせいえいがsilent film

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無声映画
むせいえいが
silent film

音声のない画像だけの映画。サイレント映画ともいう。トーキー出現 (1927) の後,1930年代に入って消滅。初期の無声映画は,フランス,北欧,イタリアなどで発展したが,ことに 10年代のアメリカで発達し,喜劇や活劇などが盛んになったほか,D.グリフィスによって技法が大きく進み,各国に影響を与えた。また 20年代には,アメリカ映画は各ジャンルを完成させ,ドイツの室内劇やフランスのフォトジェニー派,前衛映画,ソビエト映画などの登場で,無声映画芸術は音声を欠いたまま完成の域に達したといわれる。日本では尾上松之助に代表される剣劇映画から純映画劇運動や傾向映画などを経て,31年頃からトーキーへ移行。欧米では無声映画の上映時に楽士の伴奏だけで,説明者がいないのが普通であったが,日本では弁士が絶大な人気を博した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

むせいえいが【無声映画】

映像のみで、台詞せりふや音響のない映画。トーキーの出現とともに、1930年代初めには衰退。サイレント。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無声映画
むせいえいが

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の無声映画の言及

【サイレント映画】より

…〈音〉をもたないこの30年の間に,映画は目に訴える映像だけの芸術,純粋に視覚的な芸術となっていった。無声映画ともいう。 現実のできごとをカメラで記録し,それをスクリーンに投影する〈動く写真〉,つまり〈実写〉から出発した映画は,初歩的な〈技術〉と〈話術〉を発見しながら各国で各様に発達した。…

※「無声映画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

無声映画の関連キーワードヴィクトル ショーストレームW. シュミット・ゲントナーマウリッツ スティレルスポークンタイトル第九芸術・第九藝術第八芸術・第八藝術スラップスティック裁かるるジャンヌテケテケおじさんフラッシュバックエーリヒ ポマーUFA[会社]パテー[会社]ダークステージドブジェンコ活動写真弁士バーセルメス海江田 譲二鳥羽 幸信藤田まこと

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無声映画の関連情報