美郷(読み)みさと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美郷
みさと

徳島県中北部,吉野川支流の川田川上流域にある地区。旧村名。 1955年東山村,中枝 (なかえだ) 村,三山 (みやま) 村のそれぞれ一部が合体して発足。 2004年 10月,鴨島町,川島町,山川町と合併し,吉野川市となる。大部分四国山地の北斜面にあり,畑作農業が中心。ホタルの里として知られ,ホタルおよびその発生地は天然記念物

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

美郷
みさと

徳島県中北部、麻植(おえ)郡にあった旧村名(美郷村(そん))。現在は吉野川(よしのがわ)市の南部を占める一地区。2004年(平成16)鴨島(かもじま)町、川島(かわしま)町、山川(やまかわ)町と合併、市制施行して吉野川市となる。旧村域は、吉野川の支流川田川流域で、国道193号が南北に走り、剣(つるぎ)山の表参道にも通じている。特産物にウメ、茶がある。地域内各地には氏(うじ)堂とよばれる四つ足堂(柱だけの吹抜けのお堂)がある。住民の寄り合いの場であり、「回り踊り」が伝承されている。川田川上流域は「美郷のホタルおよびその発生地」として国の天然記念物に指定されている。[高木秀樹]
『『美郷村史』(1969・美郷村)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美郷の関連情報