岐南[町](読み)ぎなん

百科事典マイペディアの解説

岐南[町]【ぎなん】

岐阜県羽島(はしま)郡,岐阜市の南に接する町。木曾川北部の濃尾平野にあり,米・野菜を産する。自動車関連企業の進出が目ざましく,住宅地化による人口増も著しい。7.91km2。2万3804人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぎなん【岐南[町]】

岐阜県南西部,羽島郡の町。人口2万1251(1995)。濃尾平野の北部,岐阜市の南に位置し,全町が旧木曾川(現,境川)のはんらん原にある。国道21号,22号線が町の中心で交差し,県の中京地区への表玄関として近年人口が急増し,都市化が進んだ。肥沃な後背湿地での米作,自然堤防上での野菜栽培が盛んで,八剣(やつるぎ)カボチャ,徳田ネギが有名。木工団地の造成や繊維,機械を中心とする製造業の誘致で工業化が進んでいる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android