岡本胤及(読み)おかもと いんきゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「岡本胤及」の解説

岡本胤及 おかもと-いんきゅう

1615-1676 江戸時代前期の俳人
元和(げんな)元年生まれ。備前(岡山県)の医師。松永貞徳,北村季吟,西山宗因師事万治(まんじ)2年吉備地方最初の俳書鉋屑(かんなくず)集」を刊行した。延宝4年9月11日死去。62歳。通称は仁意。編著に「千句」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android