コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩代国 いわしろのくに

4件 の用語解説(岩代国の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩代国
いわしろのくに

磐代国とも書く。明治1 (1868) 年,陸奥国を分割して設置。会津,大沼,河沼,耶麻 (やま) ,岩瀬,安積 (あさか) ,安達,信夫 (しのぶ) ,刈田,伊具の 10郡をおいた。翌年磐城国より伊達郡を併合し,岩代より刈田,伊具2郡を磐城国にさいた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いわしろ‐の‐くに〔いはしろ‐〕【岩代国】

岩代

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

岩代国【いわしろのくに】

旧国名。福島県西半。1868年陸奥(むつ)国を分割して設置。1871年当国域にあった白河・二本松・福島3県が合併して二本松県,さらに福島県となり,1876年に今の福島県に統合。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岩代国
いわしろのくに

1868年(明治1)12月7日陸奥(むつ)国を磐城(いわき)、岩代、陸前、陸中、陸奥(むつ)の5か国に分国したとき建置された国。岩代国は会津、大沼、河沼、耶麻(やま)、岩瀬、安積(あさか)、安達(あだち)、信夫(しのぶ)、刈田(かった)、伊具(いぐ)の10郡より成立した。しかし翌69年の『太政官(だじょうかん)日誌』第110号によると、同年12月8日、分国改正が行われ、磐城国伊達(だて)郡は岩代国に編入され、刈田、伊具の2郡は磐城国に割譲された。これによって岩代国は9郡、石高75万5703石9斗6升となった。76年8月21日福島、磐前(いわさき)、若松の3県が合併して福島県が成立し、岩代国は福島県に属した。78年会津郡を北会津郡と南会津郡の2郡に分割したので、岩代国は10郡となった。岩代国はもともと奈良時代に一時存在した石背(いわせ)国と領域はほぼ同じであり、また岩代の地名も、この石背を岩代と誤ったことによるといわれる。いずれにしても府県制度が敷かれると、国名は単なる歴史的地名にしかすぎなくなった。[誉田 宏]
『『福島県会沿革誌 上巻』(1889・福島県) ▽『福島県市町村沿革』(1958・福島県)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の岩代国の言及

【陸奥国】より

… 1868年(明治1)戊辰戦争に際し諸藩は奥羽越列藩同盟を結んだが,会津戦争に敗れた。新政府は同年12月領地没収などの処分を行うとともに,陸奥国を磐城(いわき)国(現,福島県東部と宮城県南部),岩代(いわしろ)国(現,福島県中・西部),陸前国(現,宮城県中・北部と岩手県南東部),陸中国(現,岩手県の大部分と秋田県北東部),陸奥国(現,岩手県北西部と青森県)の5国に分割した。【渡辺 信夫】。…

※「岩代国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岩代国の関連キーワードエスケープキー本居みの岩代・磐代馬克論弁青い打手飛上る飛回るプロピル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岩代国の関連情報