岩代(読み)いわしろ

  • いわしろ〔いはしろ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福島県北東部,二本松市南東部の旧町域。 1955年小浜町と新殿村,旭村の2村が合体して岩代町が成立。 2005年二本松市,安達町,東和町と合体して二本松市となった。阿武隈高地西斜面にあるため,耕地が少なく,畜産特に黒和牛の出荷が主産業。米作養蚕,タバコ栽培も行なわれる。杉沢の大スギは国の天然記念物に指定。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岩代の関連情報