コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩根草 イワガネソウ

デジタル大辞泉の解説

いわがね‐そう〔いはがねサウ〕【岩根草】

イノモトソウ科の常緑、多年生のシダ。山野に生え、高さ0.6~1.2メートル。葉は長い葉柄をもち、細長い羽片が3~5対つき、葉脈は網目状。胞子嚢(ほうしのう)は葉の裏面全体につく。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

岩根草 (イワガネソウ)

植物。ベンケイソウ科の多年草。マルバマンネングサの別称

岩根草 (イワガネソウ)

学名:Coniogramme japonica
植物。イノモトソウ科の常緑多年草

岩根草 (イワネグサ)

植物。イノモトソウ科の多年草。ワラビの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

岩根草の関連キーワード禾月

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android