峻抜(読み)しゅんばつ

精選版 日本国語大辞典「峻抜」の解説

しゅん‐ばつ【峻抜】

〘名〙 (形動) 山などがけわしくそびえていること。また、そのさま。転じて、他にぬきんでていること。
※済北集(1346頃か)一・盆石賦「喬岳皆不植物矣。登臨之者不。唯愛其峻抜矣」 〔劉禹錫‐華山歌〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「峻抜」の解説

しゅん‐ばつ【×峻抜】

[名・形動]山などが高くそびえていること。転じて、他よりとびぬけてすぐれていること。また、そのさま。「統率力の峻抜な人」
[類語]峭絶峻峭峻険険阻険峻急峻険しい険難要害天険険要険所峻岳峻峰峻嶺高峰高嶺奇峰

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「峻抜」の解説

【峻抜】しゆんばつ

高くすぐれる。・劉禹錫〔華山歌〕 俄然功就(な)り 峻拔寥廓(れうくわく)(大空)に在り

字通「峻」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android