コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

険峻/嶮峻 ケンシュン

デジタル大辞泉の解説

けん‐しゅん【険×峻/××峻】

[名・形動]高くけわしいこと。また、そのさま。峻険。険阻。
「山は―にして見上ぐるまでに高く」〈独歩・馬上の友〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

険峻/嶮峻の関連キーワード八ヶ岳中信高原国定公園ファイザーバードエウボイア[島]サン(三)峡鳥取城跡蔵王権現薊県長城飯豊山地越後山脈慈江道鬱陵島宝成線予讃線穂高岳八海山平安道険阻明川峭峻吉州

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android