コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

険難/嶮難 ケンナン

デジタル大辞泉の解説

けん‐なん【険難/×嶮難】

[名・形動]
道などが非常にけわしく、通過するのに困難なこと。また、そのさま。「―な箇所」「―の道」
苦しみ悩むこと。また、そのさま。苦難。「―をしのぐ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

険難/嶮難の関連キーワード硏・乾・件・倦・倹・健・儉・兼・券・剣・劍・喧・圈・圏・堅・嫌・嶮・巻・建・憲・懸・拳・捲・検・権・檢・權・牽・犬・狷・献・獻・県・眷・瞼・研・硯・絢・絹・縣・繭・肩・虔・見・謙・譴・賢・軒・遣・鍵・間・険・險・顕・顯・験・驗五十里 幸太郎死出の山如何が盧仝箇所

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android