コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峻険/峻嶮 シュンケン

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐けん【×峻険/××嶮】

[名・形動]
山などの高く険しいこと。また、そのさま。「―な山並み」
態度などがきびしくて、近寄りがたいこと。また、そのさま。「―な老学者」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

峻険/峻嶮の関連キーワード俊・峻・悛・春・浚・瞬・竣・蠢・逡・駿カンゼ(甘孜)チベット(蔵)族自治州アギオスニコラオス修道院シーチャン(西昌)市モンセラート[山]ナントウ(南投)県カリンガアパヤオ州テルモピレーの戦いヌエバビスカヤ州モンテ・ビーゾ山チベット自治区アラムート山ラカイン山地プーターオーカイバー峠毛利氏城跡劒岳・剣嶽天霧城跡松本街道メテオラ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android