コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

険しい/嶮しい ケワシイ

デジタル大辞泉の解説

けわし・い〔けはしい〕【険しい/×嶮しい】

[形][文]けは・し[シク]
傾斜が急で、登るのに困難であるさま。「―・い山道」
困難や危険な事態が予想されるさま。「再建への道は―・い」
怒りや緊張のため、言葉や表情などがとげとげしいさま。「―・い声」「―・い目つき」
自然現象などが、荒々しく激しいさま。
「磯にをる波の―・しく見ゆるかな沖になごろや高く行くらん」〈山家集・中〉
危険である。危うい。
「我―・しき事に出会ひしは四十三度。一度も手を負はざりしに」〈浮・諸国ばなし・三〉
あわただしい。せわしい。忙しい。
「取り上げ婆呼んで来てやる―・しき時も、茶漬飯を食はずにはゆかぬものなり」〈浮・胸算用・四〉
[派生]けわしげ[形動]けわしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けわしい【険しい】

( 形 ) [文] シク けは・し
山や坂などの傾斜が急で往来が困難である。 「 - ・い山道」 「遠きをわけ-・しきをしのぎつつ/平家 7
これから先に困難が予想される。 「前途は-・い」
怒りなどのために、とげとげしい。かどだっている。 「 - ・い表情」 「 - ・い声」
荒々しく人を寄せつけない。はげしい。 「夜の、気色いとど-・しき風の音に/源氏 総角
あわただしい。せわしい。 「女-・しく走り来て/浮世草子・胸算用 5
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

険しい/嶮しいの関連キーワード山岳・山嶽死出の山路悪所落とし座頭転ばし一ノ倉沢死出の山蜀の桟道岨伝い清水峠鉄砲水奥秩父剣岳嵯峨登攀山脈山岳危峰巌巌岨道悪所

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android