コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巻返し政策 まきかえしせいさく rollback policy

2件 の用語解説(巻返し政策の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

巻返し政策
まきかえしせいさく
rollback policy

1953年に打出されたアメリカの D.アイゼンハワー政権の対ソ政策。封じ込め政策 (→コンテインメント ) を手ぬるいとして,J.ダレスが中心となって提唱し,アイゼンハワーが 53年1月の大統領就任演説でこの政策の採用を宣言。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

巻返し政策
まきかえしせいさく
roll-back policy

1953年1月27日、アメリカのダレス国務長官が提唱した対ソ強硬外交の一つ。ダレスはこの年発足した共和党のアイゼンハワー政府の国務長官に就任したが、かねてから民主党政権の「封じ込め政策」を手ぬるいと批判していた。つまり、武力以外のあらゆる手段を駆使して当時のソ連に攻勢をかけ、冷戦の主導権をソ連から奪い返すべきだと主張し、このため「巻返し政策」とよばれた。ダレスの対ソ強硬方針はさらにエスカレートし「大量報復政策」「瀬戸際政策」へと発展した。しかし現実には事態は平静に推移し、朝鮮戦争およびインドシナ戦争の休戦の実現、中立国オーストリアの成立、ジュネーブ四大国首脳会談の開催など、国際政治はダレスの言動とは裏腹の方向に進展した。[藤村瞬一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

巻返し政策の関連キーワードANSIアメリカの声アメリカン亜米利加アメリカの没落アメリカの夢アメリカ アメリカアメリカの影映画に愛をこめて/アメリカの夜パン・アメリカン・ハイウェー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone