コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市原豊太 いちはら とよた

2件 の用語解説(市原豊太の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市原豊太 いちはら-とよた

1902-1990 昭和時代のフランス文学者,エッセイスト。
明治35年6月22日生まれ。旧制浦和高,一高の教授をへて,昭和24年東大教授。43年独協大教授。平成2年8月14日死去。88歳。東京出身。東京帝大卒。著作はエッセイ集に「内的風景派」,訳書にラ=フォンテーヌ「寓話」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

市原豊太
いちはらとよた
(1902―1990)

フランス文学者。エッセイスト。東京に生まれる。東京帝国大学仏文科卒業。長く旧制浦和高等学校教授を務め、のち東大教養学部教授、独協大学教授を歴任。フランスモラリストの文学に関心をもつ。訳書にフロマンタンドミニック』、セナンクールオーベルマン』、ジャム『三人の乙女』、ラ・フォンテーヌ『寓話(ぐうわ)』などがあり、著書に『生き甲斐(がい)について』(1951)、『内的風景派』(1972)などがある。また、国語問題にも造詣(ぞうけい)深く、国語問題協議会副会長として活動した。[窪田般彌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市原豊太の関連キーワード小場瀬卓三川口篤小林竜雄斎藤磯雄斎藤一寛杉捷夫鈴木健郎鈴木力衛太宰施門広瀬哲士

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone