コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希薄/稀薄 キハク

デジタル大辞泉の解説

き‐はく【希薄/×稀薄】

[名・形動]
液体や気体などの濃度・密度がうすいこと。また、そのさま。「酸素の―な山頂」
ある要素の乏しいこと。物事に向かう気持ち・意欲などの弱いこと。また、そのさま。「問題意識が―だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

希薄/稀薄の関連キーワード4AELUエンジン(トヨタカリーナFF4ドアセダン搭載)吉松 隆:プレイアデス舞曲集 1/piano solo12T(TGP)(希薄燃焼エンジン)デバイ‐ヒュッケルの極限法則ファントホッフの浸透圧の法則オストヴァルトの希釈律ファントホッフの法則チャネルカントリー高所トレーニング高地トレーニングダイリューションイオン強度の法則ヴラソフ方程式ファントホッフモル凝固点降下アナクシメネス希薄磁性合金理想希薄溶液ろ(濾)過機グロブリン