コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平朔 へいさく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平朔
へいさく

天球上の天体運行遅速をならして,1朔望月によって月の (太陽黄経が一致する時刻) を定める方法太陰暦においてこの方法は置閏が規則的に行われるという利点があるが,月のみそかや2日に日食が起ることがあるため,中国,日本ともに7世紀には,実際に月と太陽が重なる時刻を朔とする定朔を用いるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

へいさく【平朔】

朔(新月)から次の朔に至る期間を一定とする暦法。大の月と小の月はおおむね交互にあらわれる。 ⇔ 定朔

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の平朔の言及

【暦】より

…儀鳳暦は唐で施行された暦法で麟徳(りんとく)暦といわれるもので定朔を採用していた。元嘉暦は平朔を使用しており章法に基づく暦法であった。平朔とは毎月の朔日を決めるのに平均朔望月を順次加えるだけであるが,定朔では太陽や月の運動の遅速を計算し朔の時刻を実際に近づける補正をする。…

※「平朔」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

平朔の関連キーワード太陰太陽暦中国暦

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平朔の関連情報