コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朔望月 さくぼうげつsynodic month

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

朔望月
さくぼうげつ
synodic month

から次の朔までの間の時間。と太陽の黄経の差が 360゜変化するに要する時間で,この間に地球から見る月は朔 (新月) ,上 (上弦 ) , (満月 ) ,下矩 (下弦 ) と満ち欠けの一周期を示す。朔望月の値は回帰月逆数太陽年の逆数の差の逆数として与えられる。すなわち
よって,1朔望月=29.53059日=29日 12時間 44分3秒。これが太陰暦の基本となる単位である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さくぼう‐げつ〔サクバウ‐〕【×朔望月】

朔(新月)から次の朔まで、または望(満月)から次の望までの平均時間。29.530589日。太陰月

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

朔望月【さくぼうげつ】

朔(新月)から次の朔まで,または望(満月)から次の望までの時間の平均。太陽を基準にした月の公転周期で,29.530589平均太陽日。太陰の基本単位である。
→関連項目恒星月太陰暦月(時間)

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さくぼうげつ【朔望月 synodic month】

太陽に対して月が天球を一周する時間で,29.530589日。太陽と月の黄経の差が0度のときを朔といい,180度のときを望という。ある朔から次の朔まで(あるいはある望から次の望まで)を朔望月という。その長短の差は13時間をこえるが,平均すると29日12時間44分3秒弱でこれを平均朔望月という。旧暦は朔望月を基に暦月を定めたので,1ヵ月は大の月30日,小の月が29日というどちらかになった。【内田 正男】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さくぼうげつ【朔望月】

月の朔(新月)から次の朔、または望(満月)から次の望に至る周期の平均値。29.53059日。太陰月。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

朔望月
さくぼうげつ

太陽に対して月が天球を1周する時間、いいかえると月が満ち欠けする周期、新月から次の新月まで(満月から次の満月まで)の時間。平均の日数は29.530589日(29日12時間44分2.9秒)である。月の運動は不規則で、この平均日数の前後に6.5時間ぐらい変動する。われわれの日常生活にもっとも関係のあるひと月で、太陰暦法の基本周期である。[渡辺敏夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の朔望月の言及

【月】より


[公転周期]
 公転周期は基準となる方向をどこにとるかによって異なった値をとる。動かないと思われる恒星の方向を基準にする恒星月の平均値は27.32166日,歳差で動く春分点の方向を基準とした分点月の平均値は27.32158日,動いている太陽の方向を基準にとった公転周期である朔望(さくぼう)月の平均値は29.53059日である。この朔望月は月が満ち欠けを繰り返す周期で,暦の上での1ヵ月は朔望月であることが多い。…

※「朔望月」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

朔望月の関連キーワードカリポス周期カリポス法メトン周期月(時間)太陰太陽暦月(周期)イスラム暦サロス周期エパクトユダヤ暦会合周期太初暦平均値何承天授時暦四分暦三統暦置閏法太陰年二均差

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android