コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建久新制 けんきゅうしんせい

2件 の用語解説(建久新制の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

建久新制【けんきゅうしんせい】

後鳥羽天皇後白河院の代,鎌倉政権成立後の建久2年(1191年)3月に相次いで発令された公家新制。初めに出された17条は保元新制の元年の令を継承し,新立荘園の禁止,社寺領の注進など国土統治に関する法令が多い。
→関連項目後白河天皇

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けんきゅうしんせい【建久新制】

後鳥羽天皇の建久2年(1191)3月に宣下された二つの公家新制の総称。まず22日に全17条(I令)が宣下され,6日後の28日に全36条(II令)が宣下された。I令は保元1年(1156)新制(保元新制)を継承し,新立荘園の停止,神人僧侶の濫行停止,社寺領の注進,国司吏務の励行など,全条が地方政治を含む統治権法的性格が強い。それに比してII令は保元2年新制を継承して,仏神事の興行,過差の停止,朝廷公事の精勤,京都の治安警衛など,京都の廷臣に関する法が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

建久新制の関連キーワード七条院承明門院水無瀬神宮建久元暦寿永後鳥羽院後鳥羽院御口伝惟明親王藤原範季

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone