コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

式乾門院 しきけんもんいん

2件 の用語解説(式乾門院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

式乾門院
しきけんもんいん

[生]建久8(1197).京都
[没]建長3(1251).1.2. 京都
尊称皇后利子内親王。後高倉太上天皇 (守貞親王) 第1女。母は贈太政大臣基家の娘の北白河院藤原陳子。嘉禄2 (1226) 年内親王となり,同時に伊勢斎宮,翌々年伊勢に参入した。貞永1 (32) 年 10月後堀河天皇の譲位により斎宮を退下して帰洛し,四条天皇の母儀に准じ皇后と尊称された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

式乾門院 しきけんもんいん

1197-1251 鎌倉時代,後高倉院の第1皇女。
建久8年生まれ。母は北白河院。嘉禄(かろく)2年(1226)内親王,伊勢斎宮となる。貞永(じょうえい)元年後堀河天皇の譲位により斎宮をしりぞく。天福元年四条天皇の准母となり,皇后と尊称される。延応元年病により出家,院号をうけた。建長3年1月2日死去。55歳。名は利子(りし)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

式乾門院の関連キーワードハインリヒ[6世]歓喜院聖天堂兀庵普寧鳥居峠小犬丸保古来風体抄雀岐荘日置荘人吉荘フリードリヒ[2世]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone