コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弱肉強食 ジャクニクキョウショク

デジタル大辞泉の解説

じゃくにく‐きょうしょく〔‐キヤウシヨク〕【弱肉強食】

韓愈「送浮屠文暢師序」による語。弱い者の肉がい者の食料となる意から》弱者強者の犠牲になること。強い者が弱い者を餌食(えじき)にして栄えること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゃくにくきょうしょく【弱肉強食】

〔韓愈「送浮屠文暢師序」〕
弱者が強者のえじきとなること。強者が弱者を思うままに滅して栄えること。優勝劣敗。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

弱肉強食の関連キーワードウィリアムズ(Tennessee Williams)チャールズ・ジョージ・ダグラス ロバーツ寂・弱・惹・若・雀・鵲グローバリゼーション私的自治の原則ダーウィニズムグローバリズムチペワイアン族社会主義社会当て嵌まる新自由主義世の習いアノミー自由主義優勝劣敗食物連鎖生存競争パーラ朝カフカ社会権

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弱肉強食の関連情報