コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弾誓 タンゼイ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

弾誓 たんぜい

1552-1613 織豊-江戸時代前期の僧。
天文(てんぶん)21年4月15日生まれ。浄土宗。諸国を遍歴して阿弥陀仏の説法を感得した。のち幡随意(ばんずいい)の法をつぐ。信濃(しなの)(長野県)諏訪,箱根塔之沢,京都大原古知谷(こちだに)の阿弥陀寺などおおくの寺をひらいた。長髪異相の木食上人として知られ,名号書写は四百余万枚におよんだといわれる。慶長18年5月25日死去。62歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

弾誓 (たんぜい)

生年月日:1552年4月15日
安土桃山時代;江戸時代前期の浄土宗の僧
1613年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

弾誓の関連キーワード大原(京都市)生年月日吉田幸平天文但唱

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android