コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

差(し)詰め サシズメ

デジタル大辞泉の解説

さし‐ずめ〔‐づめ〕【差(し)詰め】

[名・形動]
直接かかわること。また、そのさま。
「色界の法則には―な倫理的目的…なぞあるわけはなく」〈長与竹沢先生と云ふ人
行き詰まってしまうこと。また、その状態。どんづまり。
「死なでかなはぬ身の―と成り行く果ぞあはれなる」〈浄・重井筒
[副]
結局。つまるところ。「差し詰め君しか適任者はいない」
さしあたり。今のところ。「差し詰め生活には困らない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android