形式的(読み)けいしきてき

精選版 日本国語大辞典 「形式的」の意味・読み・例文・類語

けいしき‐てき【形式的】

〘形動〙
形式に関するさま。形式という面。「形式的には誤りはない」
② 形式を主とするさま。形の上だけで実質問題にしないさま。うわべだけで実がないという非難気持を含めていう場合もある。⇔実質的。〔英和外交商業字彙(1900)〕
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉五「巡査は只形式的(ケイシキテキ)に聞いたのであるから」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「形式的」の意味・読み・例文・類語

けいしき‐てき【形式的】

[形動]
形式に関するさま。「形式的にはこれでよい」
形式だけを重んじ、内容を問題にしないさま。「形式的答弁」⇔実質的
[類語]官僚的儀礼的事務的・形だけ・通り一遍紋切り型高圧的威圧的強圧的機械的規則的権威主義先例主義型通り杓子しゃくし定規

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android