コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杓子定規 シャクシジョウギ

2件 の用語解説(杓子定規の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しゃくし‐じょうぎ〔‐ヂヤウギ〕【×杓子定規】

[名・形動]《曲がっている杓子を定規代わりにすること、正しくない定規ではかることの意から》すべてのことを一つの標準や規則に当てはめて処置しようとする、融通のきかないやり方や態度。また、そのさま。「杓子定規な考え方」「杓子定規に扱う」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃくしじょうぎ【杓子定規】

( 名 ・形動 )
〔古くは杓子の柄は曲がっており、定規にならないのを定規の代用とするということから〕
一定の基準・形式で他のすべてを律しようとすること。融通のきかないさま。 「 -なお役所仕事」 「法を-に適用する」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の杓子定規の言及

【しゃくし(杓子)】より

…近江の多賀大社がお守りとして授与したもので,《尤草紙(もつとものそうし)》(1629)は〈まがれる物の品々〉の一つに数えている。しゃくしの柄は曲がっているものだったので,〈故に杓子定規の諺(ことわざ)はあるなるべし〉と柳亭種彦は書いている。【鈴木 晋一】
[民俗]
 しゃくしはひさご(瓠)のなまった言葉で,その原型はひさごを縦割りにしたものとされている。…

※「杓子定規」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

杓子定規の関連情報