コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

待兼山 マチカネヤマ

デジタル大辞泉の解説

まちかね‐やま【待兼山】

大阪府豊中市北部にある山。千里丘陵西端に位置し、池田市箕面(みのお)市にもかかる。[歌枕
「来ぬ人を―の呼子鳥同じ心にあはれとぞ聞く」〈詞花・春〉
[補説]現在は大阪大学豊中キャンパスがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まちかねやま【待兼山】

◇ 大阪府池田市北部にあった山。⦅歌枕⦆ 「山はをぐら山。…-/枕草子 13」 「こぬ人を-の呼子鳥同じ心に哀とぞきく/詞花
待ちかねる意の洒落しやれ。 「さかなうり-のほととぎす/柳多留 17

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

待兼山
まちかねやま

大阪府豊中(とよなか)市、千里(せんり)丘陵西端の山。標高77メートル、待兼山古墳がある。西国(さいごく)街道沿いの景勝地で『枕草子(まくらのそうし)』に「山は……まちかね山」とある。昭和初期に府立浪速(なにわ)高校が創立、第二次世界大戦後、大阪大学北校となり、現在、法・文・理・経済・基礎工の各学部・大学院、言語文化研究科、国際公共政策研究科などがある。1964年(昭和39)理学部構内から日本で初めてワニ化石が発見され、マチカネワニと命名された。大阪層群カスリ火山灰層準(約45万年前)から出土。[前田 昇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

待兼山の関連キーワードマチカネワニ(待兼鰐)マチカネワニ箕面(市)西笑承兌柳多留呼子鳥前田補説

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

待兼山の関連情報