コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千里丘陵 せんりきゅうりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千里丘陵
せんりきゅうりょう

大阪府北部の丘陵大阪平野の北をかぎり,吹田市豊中市箕面市茨木市の 4市にまたがる。千里山丘陵ともいう。北摂山地南麓から南にゆるやかに傾斜。標高 30~130m程度。更新世洪積世)の頃,浅い海底の堆積面が隆起し,その後の侵食によってできた地形で,地表にはかなり平坦面が残っている。侵食谷は水田,ため池,傾斜地は竹林雑木林,平坦面は畑地果樹園,竹林などに利用されてきたが,風致のよさと大阪市の過密化の影響を受け,大正中期から宅地開発が進み,第2次世界大戦後は急速に都市化し,千里ニュータウンが生まれた。1970年開催の日本万国博覧会の会場跡の記念公園,大阪大学,船場繊維卸商団地などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

千里丘陵【せんりきゅうりょう】

大阪府,大阪平野の北部,吹田(すいた)・豊中(とよなか)・茨木(いばらき)・箕面(みのお)4市にまたがる丘陵地。溜池(ためいけ),竹林,雑木林のまじる農業地域であったが,阪急千里線の開通などを契機に住宅地化が進んだ。
→関連項目大阪万博千里ニュータウン垂水東牧・垂水西牧

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんりきゅうりょう【千里丘陵】

大阪平野の北部に位置する丘陵で,北摂山地と淀川低地との間に半円形に広がる。行政上は吹田市,豊中市,箕面(みのお)市,茨木市にまたがる。北摂山地と東西方向の谷で隔てられた丘陵は,北部が高く標高133.8mを示し,島熊山,待兼山,刀根山などの小丘があるが,南に向かってしだいに低下し,周囲には台地が分布する。千里川,天竺(てんじく)川,高川,糸田川,山田川,大正川などが,丘陵内に多くの浅い谷をつくり放射状に流出する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

せんりきゅうりょう【千里丘陵】

大阪平野北部にあり、吹田・豊中・箕面・茨木市にまたがる丘陵。千里ニュータウンや万国博記念公園がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔大阪府〕千里丘陵(せんりきゅうりょう)


大阪府北部、大阪平野北部を限る丘陵。豊中(とよなか)・吹田(すいた)・茨木(いばらき)・箕面(みのお)の各市にわたる。最高点134m。千里山(せんりやま)丘陵とも。かつては一面の竹林で、竹の子の産地。1921年(大正10)、現阪急(はんきゅう)電鉄千里線が開通、宅地化が進展。昭和30年代から千里ニュータウン建設が始まり、人口15万人を超える大住宅地が形成された。1970年(昭和45)に開催された日本万国博覧会の跡地に万博公園がある。大阪大学・国立民族学博物館関西大学など学術研究機関が多い。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

千里丘陵
せんりきゅうりょう

大阪平野の北部、吹田(すいた)、豊中(とよなか)、箕面(みのお)、茨木(いばらき)、摂津(せっつ)の各市にまたがる丘陵。千里山(せんりやま)丘陵ともいう。地形は北に高く、最高134メートル。南に半円形状に低くなる広大な地形から千里山の名が生じた。大阪層群とよばれる鮮新世末から更新世(洪積世)前半にかけて堆積(たいせき)した砂礫(されき)層と粘土層が交互に重なり合っている。火山灰層を何枚も挟み、上部には海成粘土層が多い。雑木林が多く、一部が竹林や果樹園に利用されていたが、1921年(大正10)北大阪電鉄(現、阪急電鉄千里線)が千里山駅まで開通、千里山住宅地が出現し、大阪市の郊外住宅地として開け始めた。第二次世界大戦後、千里ニュータウン(広さ1150ヘクタール、計画人口15万人)がつくられ、丘陵の様相は一変した。1970年(昭和45)には日本万国博覧会が丘陵北東部に開催され、跡地は万国博記念公園となり、国立民族学博物館、自然文化園、日本庭園などがある。[前田 昇]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

千里丘陵の関連キーワード国立循環器病センター1970年の大阪万博吉志部瓦窯跡大阪府豊中市茨木[市]七尾瓦窯跡吹田[市]吹田(市)豊中[市]箕面(市)東奈良遺跡モノレール大阪(府)豊中(市)箕面[市]立体構造衛星都市大阪層群竹の子千里山

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千里丘陵の関連情報