コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徒食 トショク

デジタル大辞泉の解説

と‐しょく【徒食】

[名](スル)働かないで遊び暮らすこと。座食。居食い。「無為徒食
「親譲りの財産で―する島村には」〈康成雪国

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

としょく【徒食】

( 名 ) スル
働かずにぶらぶらと遊んで暮らすこと。 「無為-する生活」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

徒食の関連キーワード都・兎・吐・図・土・堵・塗・妬・屠・度・徒・斗・杜・渡・登・賭・途・都オブローモフ気質とはなにかエブゲーニー・オネーギン働かざる者食うべからず無駄食い・徒食いオブローモフゴンチャロフ座食・坐食ブロツキー猛安・謀克国立工場無為徒食それから寝食い無駄飯穀潰し居食い無為素餐偸食

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徒食の関連情報