コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御局 オツボネ

デジタル大辞泉の解説

お‐つぼね【局】

宮中で、局(個室)を与えられた女官の敬称。
江戸時代、将軍家・大名家で局を与えられた奥女中の敬称。また、その奥女中を取り締まった老女の敬称。
局女郎(つぼねじょろう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おつぼね【御局】

宮中で局つぼね(個室)を賜った女官の称。典侍・権典侍・掌侍・権掌侍・命婦・権命婦など。
江戸時代、個室をもっている奥女中の称。また、女中を取り締まった老女の称。
局女郎のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御局の関連キーワードポーリング/セレクティング方式自動車電話MCA無線昆明池障子語らひ付く荒海障子阿野廉子携帯電話大館佐子藤井高尚念じ余る上の空大内荘夜御殿萩の戸MCA清涼殿中の戸御局様紫式部