コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御座りんす ゴザリンス

デジタル大辞泉の解説

ござりん・す【御座りんす】

[動サ特活]《「ござります」の音変化》
ある」「いる」の意の尊敬語。いらっしゃる。
「成程奥の間に、今よう休んで―・す」〈浄・金短冊〉
行く」「来る」の意の尊敬語。いらっしゃる。
「曽根崎へ叶(かな)はぬ用とて―・した」〈浄・油地獄
(補助動詞)補助動詞「ある」の意の丁寧語。…でございます。
「半七が叔母で―・す」〈浄・女腹切
[補説]江戸前期、上方の遊里語。活用は「御座ります」と同じと考えられるが、終止形・連体形に「ござりんする」の例は見当たらない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ござりんす【御座りんす】

( 動サ特活 )
〔「ござります」の転。近世の遊里語〕
「行く」「来る」「いる」の意の尊敬語。いらっしゃる。 「是からすぐに曽根崎へ叶はぬ用とて-・した/浄瑠璃・油地獄
「ある」の意の丁寧語。ございます。 「それについてお話が-・す/洒落本・遊子方言」
(補助動詞) 「ある」の意の丁寧語。…でございます。 「わたしは大坂者、半七がをばで-・す/浄瑠璃・長町女腹切 」 〔活用は「-・せ(-・しょ)|-・し |-・す |-・す |-・すれ |-・せ」〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

御座りんすの関連キーワードつがもない長町女腹切補助動詞浄瑠璃

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android