コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御浜町 みはま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御浜〔町〕
みはま

三重県南部,熊野灘にのぞむ町。 1956年市木村と尾呂志村が合体,市木尾呂志村となり,58年阿田和町,神志山村と合体し成立。海岸は吉野熊野国立公園に属する七里御浜で,町名の由来となった。中心地区の阿田和は,古代熊野神社の神領,平安・鎌倉時代荘園として文献に現れる。温暖な気候を利用したミカン栽培が盛んで,県下有数の出荷量を誇る。米作,野菜栽培,肉牛飼育なども行われる。市木木綿,御浜焼などの特産品がある。海岸沿いを熊野街道 (国道 42号線) ,JR紀勢本線が通る。面積 88.13km2。人口 8741(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

御浜町の関連キーワード三重県南牟婁郡御浜町上市木三重県南牟婁郡御浜町阿田和三重県南牟婁郡御浜町下市木三重県南牟婁郡御浜町萩内三重県南牟婁郡御浜町西原三重県南牟婁郡御浜町中立三重県南牟婁郡御浜町引作三重県南牟婁郡御浜町栗須三重県南牟婁郡御浜町志原三重県南牟婁郡御浜町神木三重県南牟婁郡御浜町川瀬三重県熊野市紀和町矢ノ川三重県南牟婁郡御浜町阪本三重県南牟婁郡御浜町山地三重県南牟婁郡御浜町上野三重県南牟婁郡御浜町柿原三重県南牟婁郡御浜町片川紀南介護保険広域連合熊野古道語り部友の会パーク七里御浜

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御浜町の関連情報